晴れたらいいね☆

小学4年生男子HALと、その家族のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

京都Joshin1番館の認定会!

西院のジョーシンへ、認定会に行ってきました。
今回は、2回目の認定会参加となるハルの学校の6年生のお友達Hくんと、なんとそのお母さんも一緒です♪
京都のイベントに参加するのは、2月の京都タカシマヤ以来2回目かな。
京都へは車で行きにくいので、ちょっと遠く感じるんですよねぇ。。
でも、阪急だけで行けるので、遠くて近いのかな?

西院のジョーシンは、キッズランドが地下1階にも関わらず、天井が低くなく、スペースもそこそこありました。

デモンストレーターはSHAQLERのKURIさん。
Hくんは、初めての認定会もKURIさんだったので、前回よりもリラックスして参加しているようでした。

ハルはダブルループとジェミニループ、2つもトリック公開になったことでちょっと緊張・・・
左手キャッチが危うかったものの、なんとか2つとも合格しました。

Hくんは初認定会以来、家でも練習を頑張っているそうで、スーパーレベルクリア!
そして、全然出来てなかったムーンサルトが帰りにはできるようjになるほどの上達ぶりでした。

それにしても、スーパーレベルの認定を受ける子の多かったこと!
確実にすそ野は広がっていると感じます。
なのに、どうして今はデモンストレーションの時間がないんでしょうねぇ。。。
納得いかない!!
とういことで、KURIさんに無理やりお願いして、デモを披露していただきましたー♪

こういうデモを見るのが初めての子も多かったみたいで、目をキラキラさせて見てましたよー

ちょっとおもしろかったのが、1度目の認定会の時、一人の男の子が
「あれ!?もしかしてKURIさん!?」
と。
慌ててペンを持って来てサインもらってました。
ずっと気付かずにペラペラしゃべっていたのに、名前を教えてもらって、気付いてびっくりだったみたい。

もうひとつ。
デモ見てた子たちが「すげーなーすげーなー」と言うので、「世界チャンピオンのSHAQLERのKURIさんだよー」と教えてあげると、シュンファンだと言っていた子が
「すげー!そしたらリュージと会ったことあるんや!」
って(汗

なんだかビミョーな発言ですが、でもね、わかる気もする。
テレビや大きなイベントでしか見られないトップスピナー(元にせよ)と同じチームの人。
そんなすごい人が、ボクが来てるこのジョーシンに来るの!?
って思うだろうなー
ハルと一緒にデモイベントに参加し始めた頃は、デモの時間が当たり前にあったわけだけど、今は教えに来てくれてるけど、デモがないからスゴイ人が来てるってのがわかりにくいよね。
スーパーレベルの子たちだからこそ、デモを見せてあげて、たとえばエレベーターやUFOやウォークザドッグでも、こんなにカッコよくプレイできるんだ!ってわかればいいのになーと思う。

ハルがはじめた頃よりも、今は色んなトリックが解禁になって、ハイパーの世界しか知らない子でも難しいトリックいっぱい知ってる。
スーパーレベルだけど、いきなりマッハ5の練習してたり、ね。
難しいトリックをいきなり練習するのもいいかもしれないけどやっぱり難しいでしょ?
まずは基本のトリックでこんなふうにカッコよく見せられるんだよーってこともわかったらいいのになーと思うんですよね。


スポンサーサイト

別窓 | ハイパーヨーヨー | コメント:0
∧top | under∨
| 晴れたらいいね☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。