晴れたらいいね☆

小学4年生男子HALと、その家族のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

京都Joshin1番館の認定会!

西院のジョーシンへ、認定会に行ってきました。
今回は、2回目の認定会参加となるハルの学校の6年生のお友達Hくんと、なんとそのお母さんも一緒です♪
京都のイベントに参加するのは、2月の京都タカシマヤ以来2回目かな。
京都へは車で行きにくいので、ちょっと遠く感じるんですよねぇ。。
でも、阪急だけで行けるので、遠くて近いのかな?

西院のジョーシンは、キッズランドが地下1階にも関わらず、天井が低くなく、スペースもそこそこありました。

デモンストレーターはSHAQLERのKURIさん。
Hくんは、初めての認定会もKURIさんだったので、前回よりもリラックスして参加しているようでした。

ハルはダブルループとジェミニループ、2つもトリック公開になったことでちょっと緊張・・・
左手キャッチが危うかったものの、なんとか2つとも合格しました。

Hくんは初認定会以来、家でも練習を頑張っているそうで、スーパーレベルクリア!
そして、全然出来てなかったムーンサルトが帰りにはできるようjになるほどの上達ぶりでした。

それにしても、スーパーレベルの認定を受ける子の多かったこと!
確実にすそ野は広がっていると感じます。
なのに、どうして今はデモンストレーションの時間がないんでしょうねぇ。。。
納得いかない!!
とういことで、KURIさんに無理やりお願いして、デモを披露していただきましたー♪

こういうデモを見るのが初めての子も多かったみたいで、目をキラキラさせて見てましたよー

ちょっとおもしろかったのが、1度目の認定会の時、一人の男の子が
「あれ!?もしかしてKURIさん!?」
と。
慌ててペンを持って来てサインもらってました。
ずっと気付かずにペラペラしゃべっていたのに、名前を教えてもらって、気付いてびっくりだったみたい。

もうひとつ。
デモ見てた子たちが「すげーなーすげーなー」と言うので、「世界チャンピオンのSHAQLERのKURIさんだよー」と教えてあげると、シュンファンだと言っていた子が
「すげー!そしたらリュージと会ったことあるんや!」
って(汗

なんだかビミョーな発言ですが、でもね、わかる気もする。
テレビや大きなイベントでしか見られないトップスピナー(元にせよ)と同じチームの人。
そんなすごい人が、ボクが来てるこのジョーシンに来るの!?
って思うだろうなー
ハルと一緒にデモイベントに参加し始めた頃は、デモの時間が当たり前にあったわけだけど、今は教えに来てくれてるけど、デモがないからスゴイ人が来てるってのがわかりにくいよね。
スーパーレベルの子たちだからこそ、デモを見せてあげて、たとえばエレベーターやUFOやウォークザドッグでも、こんなにカッコよくプレイできるんだ!ってわかればいいのになーと思う。

ハルがはじめた頃よりも、今は色んなトリックが解禁になって、ハイパーの世界しか知らない子でも難しいトリックいっぱい知ってる。
スーパーレベルだけど、いきなりマッハ5の練習してたり、ね。
難しいトリックをいきなり練習するのもいいかもしれないけどやっぱり難しいでしょ?
まずは基本のトリックでこんなふうにカッコよく見せられるんだよーってこともわかったらいいのになーと思うんですよね。


スポンサーサイト

別窓 | ハイパーヨーヨー | コメント:0
∧top | under∨

買ってしまった

いやーすごい盛り上がりでしたね(´Д` )

私だけ?

アレですよ!
楽天スーパーセール!

全然買い物する気なかったのに、ツイ友さんが買い物してるのを見てるうちに、何だか自分も買わないといけない気になってきてしまって(´Д` )
まんまと作戦にはまってしまいました…

義父へ父の日のプレゼント、ついにファスナーの限界がきた自分のお財布、MJくんとハルのパジャマ、アイスコーヒー用のコーヒー豆…あとは…えーっと…えーっと…

終了前についにサーバー落ちちゃって、どうなるのよー(>_<)と焦ってる時にふと思い出したのがスピンギアセール…

そういえば、LOOP900が900円って話してなかったっけ?

でも、スマホで見ててもクーポンの仕組みがわからず、ついにパソコン立ち上げ!
うわ!Tシャツも安い!
そうや!ストリングも買わないと!
ということで、スピンギアはスーパーセールには関係ないんだけど、ついつい色々買ってしまいました(^^;;

今、一番欲しい電動自転車までポチりそうになりましたが、そこはなんとか理性を取り戻し、思いとどまりました( ̄▽ ̄)
別窓 | ハイパーヨーヨー | コメント:1
∧top | under∨

認定会、行ってる?

先日、子ども会の新入生歓迎会がありました。

6年生で、今年子ども会に復帰したHくん。
ハルが前から「Hくんもヨーヨーやってるみたいだけど、認定会いったことないんだって」と言ってました。

ハルが担任の先生にヨーヨーやってるって話をした時に、「学校で他にやってる子いないの?」と聞かれ、Hくんとか・・・と答えると
「Hか!おととし先生担任してたから知ってるで!今度どこかのあいてる教室にHも呼んでヨーヨーやるか!」
と言ってくれてました。
すごく熱血でおもしろい先生なんです。

そんな話もあった後だったので、歓迎会でHくんに「ヨーヨーやってるの?」と聞いてみました。
「あ!先生に言われたで!やってるねんけど、認定会はお母さんが連れてってくれへんねん」
とのこと・・・
あぁ・・ここにも認定会に連れて行ってもらえないスピナーがいた・・・

以前別の記事にも書いたのですが、うちの地元から子どもが気軽に行ける場所で認定会をやっていたことはありません。
一番近いSCでもやったことはありません。
(去年、コロツアー来た時はやったけど)
昨日行ったつかしんのジョーシンは、まぁまぁ近いんだけどみんながあんまり行かない場所。
いつも家族で出かける場所でやっていれば、参加できる機会もあっただろうけどなぁ。

Hくんに
「今度一緒に認定会行く?」
と聞いてみると、目がキランっと光って
「お願いします」
と、礼儀正しく言われた(笑)
Hくん、かなりやんちゃで、ハルが1年の時は学童でいろいろあったんだけどねー。野球少年だったから礼儀正しくなったのかしら(笑)
歓迎会にお母さんも来てらしたのですが、Hくんが
「お母さんに言ってくる!・・・いや、でも今言ったらあかんって言われそうやからな・・・」
と弱気になっていました(苦笑

せっかくなので、デモンストレーターさんがいてはる認定会に連れて行ってあげたい・・・
何日か候補をあげて、ハルがHくんちに電話することになってます。
お母さん、許してくれたらいいなぁ。私からもお願いしよう。
別窓 | ハイパーヨーヨー | コメント:0
∧top | under∨

つかしんジョーシン認定店カップ&草の根運動

さてさて。
今日はひさしぶりにつかしんのジョーシンに行ってまいりました。
先日、ニシダヤ中央店さんで初めての認定店カップに参戦したのですが、ダブルオアナッシングを失敗して3位に終わってしまったので、悔しかったみたい。
そのわりには練習しないんですけどね・・・
フェイスオフが好きみたい、というか、「友達とヨーヨーする」のが楽しいみたいですね。

余談ですが、今日は「全国統一小学生テスト」がありまして、朝9時から12時過ぎまで豊中でテストを受け、その頑張ったご褒美にマックでごはんを食べ、つかしんへ移動しました。

15時スタートだったので、念のため14時ごろ到着。
会場には、何回か認定会や練習会でお会いして仲良くなったRくんはじめ、4人くらいしか集まっておらず、ここでもあまり集まらないのか・・・?とちょっとさびしい反面、優勝狙えるかも!?と浅はかな考えがハハの脳裏をよぎります

ところが。
15時が近づくにつれて、ワラワラと子どもたちが集まってきました。
いつも一緒に練習会に参加しているメンバーではなく、この辺の認定会で顔を見かける子たちと、全く見たことのない子たちで半々くらいかな。
この辺でのイベントの回数がめっきり少なくなってしまったので、みんな待ち望んでいたのかもしれません。

結局定員20人のところ、15~6人の参加者が集まりました。
先週のニシダヤさん10人(そのうち3人は初認定会参加の子)、昨日のアイランドでも定員になかなか達しなかったということでしたから、デモンストレーターが参加しない大会では盛況な方なのかな。

どうも、つかしんジョーシンキッズランドさんでは認定店カップの開催は初めてだったようで、係のお兄さんたちがかなり苦労されてました。
私も先週、Woodzさんがマニュアルを見ながら大会を進めてらっしゃったのを見ただけだったので詳しいわけではないのですが、予選が始まってから係のお兄さんがハルに
「これ、予選で同じ点数になったらどうするの?」
と聞いてこられ、ハルが「4位が何人もいたら、サドンデスする」みたいなことを答えていました。
デモイベントはなくなったものの、認定会は定期的に行われているこの店舗でも、フェイスオフのルールは店員さんに徹底されてるわけではないんですよねー。
秋の認定店カップでは、店舗によってはジャッジがグダグダになったと聞いていたので、もしや今回も?と不安が頭をよぎりましたあせる
(そうそう。決勝トーナメントの時にも、レベルを指定しなければいけない、と思ってはったみたいで(苦笑
でしゃばって「点数の駆け引きがあるので、自分で成功基準を選ぶはずなんです・・」と言っちゃった。)

しかし、そこは慣れている子も参加している大会!子どもたちのチェックが入ります(笑)
予選ではまず、スーパーレベルから1枚、ハイパーレベル1stと2ndの一部から1枚、カードを引きます。
コレがミソなんですが、確か先週は2ndのカードの中には、その中でもレベルの高いトリックのカードは入ってなかったと思うんですよねぇ。
でも、今回は2ndが全部入ってたのかなぁ・・・いや、アトミックファイヤーとかしてた子はいなかった気がするからやっぱり入ってなかったのかなぁ・・・すみません、あやふやです。
レベルは全部Bだったのですが、ある子がハイパーレベルでジャグリングトラピーズを引きました。
成功基準Bは、「4往復」です。
ジャグトラ4往復!ひぇー!ハル、絶対できないな(笑)
引いた子は、落ち着いて4往復・・・成功!すごーい!!!となって、お母さんに「やったー!」と報告に行った瞬間、何人かの子が「あれ、あかん!キャッチする時、まわさなあかん!」とチェックが!
本人はお母さんに「4往復やで!やばかったけどできた!」なんて報告してる時に、待ったがかかり、お兄さんがトリックシートを確認して・・・
「もう一度やって」
ということになりました。
まぁ厳密に言うと、ダメなんでしょうねぇ・・・大きな大会だとダメですよね・・きっと。
でも、子どもたちは再チャレンジをすんなり見守り、そして見事成功!
結局この子が1200ポイントGETし、決勝トーナメントに進みました。

ハルは、フォワードパスとアストロループを引き、アストロループ、途中ぐだりながらも持ち直して成功で合計900ポイント。ラッキーだったそうです。
1位通過の子が1300ポイント。ひぇーハイレベル!

なうにも書きましたが、ハルは私に見られるのがいやなようで、決勝トーナメントは追い出されました(苦笑
こっそり遠くから見てたのですが、1位通過した子との準決勝で、サドンデス3回の上、先週失敗したダブルオアナッシングをまた引いて、また失敗したそうです・・・
練習はして出来てたんですけどねぇ。こういうところをキッチリ決めないとダメですよねー。

時間がない時は3位は準決勝での得点で決まるらしいのですが、今日は3位決定戦をやります、とのことで、優勝者が決まってから対戦することになりました。
が。もう一人の準決勝敗退者の子がいない・・・
得点ではハルの方が勝っていたからか、用事があったのか、もう帰ってしまっていたようです。
3位が決まったというのに、ハルは「対戦したい!」と言いだしまして(苦笑)準決勝でも戦って、その後優勝となったトモキくんに再びお手合わせ願うことになりました。
この対戦ではハルが勝つことができて、ハルは納得の3位になれたようです

o0320042712008514098.jpg


ニシダヤさんでは賞品のカラーストリングが10本に足りなくて白が混じってましたが、今日は黒ばかり10本もらいました(笑)
もう一つツボったのは、ニシダヤさんではPOPを自分とこで書きはるから、結構きれいなPOP字で店名など書いてもらったんだけど、今回は・・・(笑)

大会のあとは、優勝したトモキくんと話したり(私が)、お母さんとお話させてもらったりして楽しかったです。


そして草の根運動の話。

ハルが会場に到着した時間くらいから来てた男の子なんだけど、ヨーヨーバッグも持たず、ジョーシンのレジ袋にヨーヨーを入れてきてる子がいました。
先週、Niwa-Changさんが連れて来られてたTくんに似てる気がしてみてたんだけど、アラウンドができてるみたいだし、別人かな・・・この子レジェンドクラスター持ってるけど、Tくんは持ってなかったしなーと思って気にしてみてました。
予選の時に、何やったかな―エレベーターか・・何かを引いて、レジェンドクラスターじゃなくサンダードレイクでやろうと思ったみたいで・・・何やらお兄さんと話をしてまして。
ハルに「なんて言ってやったん?」と聞いたら「ストリング替えたい、って言って、さっさとやるならいいよって言われてた」と言うので見てますと、レジ袋の中からサンダードレイク出して、ストリングつけてるんだけど、レジェンドクラスターのを外してつけてるやん!えー!1本しか持ってないの?
ハルに「荷物持っておいてあげる、って言って持ってあげ!」と言って、レジ袋預からせて・・・・
じゃないと、レジ袋持ったままトリックやりそうな感じやったしな・・・
多分2年生か3年生。
スーパーレベルはなんとかやろうとしてたけど、ハイパーレベルは全然できないトリックだったので、結局0ポイント・・・
でもチャレンジする気持ちがすばらしい!!
こういう子見るとほっとけなくなるのよね・・
親としゃべってるところを一度も見なかったので、一人で来てるのか、買い物にでも行ってるのか・・
「ストリング持ってないの?」と聞くと「はい」というので、
「じゃ、あげるからこれに交換しーね!はじめたばっかりなん?どんなトリックできる?教えてあげようか?」と聞くと
「まだ全然できなくて、ブランコとかやりたいんですけど・・・今日やっとエレベーターができるようになって・・」
すごく礼儀正しい!
ブランコだったら私が教えてあげてもよかったんだけど、私ヨーヨー持ってなかったので、
「うまい人に教えてもらえるように頼んであげるから、教えてもらい!」と言って、kazさんを呼びに行った私(笑)
こういう「ヨーヨーやりたい!でもどうやって練習したらいいかわからない」という子の助けに少しでもなりたい・・・と思うのでした。
たまたまハルはネット好きの私の子どもだから色んな情報が耳に入るけど、こういう子たちはどこで教えてもらえるかとかわかんないもんね・・・
コロコロのDVDは見たのかなぁ・・・
ジョーシンのお兄さんたちも、もう少しヨーヨー練習して教えてあげてくれたらいいんだけどなぁ・・

別窓 | ハイパーヨーヨー | コメント:0
∧top | under∨

地味にヨーヨー普及活動

地区運動会の日のこと。

ハルは、子ども会(うちの自治会とは別のチーム)で学年別リレーに出るはずだったんですが、当日朝に「足首が痛い」と言いだしました。
うちの子ども会、4年生男子がすごく多いんだけど、その下の学年は少なくて。
学年別リレーは、自分より上の学年のところを走るのは可なんだけど、逆は不可。
なので、ハルが休むとリレー自体が成立しなくなっちゃう!それはマズイ!!
と、慌てて欠席予定だったお友達にお願いして、代わりに出てもらうことにしました。

ハルはリレーも運動会も楽しみにしていたので、仮病ではないと思う。
リレーはプログラムの一番最後なので、もし足の調子がよくなってきても、お友達に替わってもらった以上はもう出れないよ?
そして、お友達には予定を変更して来てもらったんだから、遊びで走り回ったりするのも感じ悪いんだからできないよ?と念押ししました。
さらに、自分の出番はなくても、一生懸命応援しないとダメだよ。ヒマだーとか言ったら絶対あかん!という話も…
基本的に大人のための運動会だから、小学生が出られる種目自体が少なくて、ヒマなんですよねぇ。

まぁそんな約束をしました。

大人しく、長時間過ごすためには… もちろんヨーヨー。
実は、1年前のこの運動会の数日前、なぜか、1月のWHFの入場者プレゼントでもらったハイパーコメットtype0を引っ張り出して来て、いきなりヨーヨーの練習を始めました。
10ヶ月間、見向きもしなかったのに!
運動会当日も、これをもって来てかなり長時間遊んでいました。午後にはストリングが絡まり、ぐちゃぐちゃに…
当時は私も絡まった時にどうしたらいいのか知らず。
しかも子ども会役員だったので、自治会の席ではなく、子ども会の席にいたためハルにほとんどかまってやれず、その間、自治会のおじさんに助けを求め、結局もっとぐちゃぐちゃになったみたい(苦笑

運動会終わって子ども会で集まった時に、6年生のお兄ちゃん(Yくん)がハルのハイパーコメットを見て
「オレもハイパーヨーヨー持ってるで」と言って出してきたのが、「マーキュリー」でした。
その場でいきなり「ブランコ」を見せてくれて、びっくり。
ハルもびっくり!!かなり衝撃を受けたようでした。

ストリング(当時はヒモと言っていたw)が絡まったハイパーコメットをどうやったら直せるか、を検索したのが、ヨーヨーにはまるきっかけだったのかも。
とりあえずストリングが交換できることを知り、認定会を知り・・・・で、今に至るわけです。

今年の運動会でも、時間つぶしにヨーヨー持って行き、友達に貸してと言われた時用に初級モデルのヨーヨーをいくつか持って行きました。
そして、今は中学生になったYくんに、上達した自分を見て欲しかったみたい。
Yくんに会えて、「ハル、ヨーヨー上達したから見て欲しいんだって」と言うと、カバンの中からマーキュリーを出してきて、
「もうストリングがボロボロやねんけど、どこにも売ってないねん。ダイエーで売ってるの見つけて、おこづかいたまったら買おうと思ってたのに、たまってから行ったらもうなかってん」
と。

そうやねん。どこにも売ってないねん。
ってか、子どもが自分で行ける範囲の場所に売ってないねんなー。
しかも5本で500円。高い!1本100円って思えば、なかなか交換も億劫になるよね。
ストリングが貴重!と思うからこそ、認定会に行って参加賞のストリングをもらいたい、と思うのだろうけど、ここから認定会に行こうとおもったら、自転車で行ける場所にはない。
親に「わざわざ」連れて行ってもらわないとあかんわけで…
もちろん、認定会を開催してる店では、親に来てもらわないとお金も落としてもらえないわけだけどね。

Yくんも、以前偶然行ったスーパーで認定会をやっていたので、ブランコを認定してもらったらしいけど、認定カードをその場でもらえることも知らなかったしなー。
ネットで検索したらいくらでも情報は入ってくるけど、もう少し、ネットもできない、親が積極的じゃない子どもにも情報が入ってくる方法はないんかなぁとつくづく思いました。

コロコロ読んでたら色々書いてあるけど、高学年~中学生ってコロコロ読まないしね・・

はまる子はハイパーからもっと進んでいくだろうし、すそ野を広げようとしてる割には気軽に始められない…そんなイメージ。
トリックのDVDを、もっと配布したらいいのに!
それこそコロコロの付録につけたらいいんじゃないのかな?友達で貸し借りできるしね。

Yくんは、1年たってもカバンの中にヨーヨー入れてたくらいだから、まだやりたいんだと思う。
クラブで忙しいからなーとは言ってたけど、ハルが持って行ってた予備のストリングをあげようか?と言ったら素直に喜んでたし、ハルに「トリック教えて!」と言っていた。
中1が小3に「教えて!」って言うの、普通はいやだよねー。
Yくんのイトコが、割とおもちゃを好きに買ってもらえる家らしく、
「アイツは練習もせぇへんくせに、メンテナンスワセリンとかも買ってもらっとんねん」
と怒ってた。

Yくんには家に2枚あるトリックDVDを1枚あげることにして、ストリングもその時持っていた何本かをあげて、「練習がんばろうな!」と話しました。
これをきっかけに練習がんばってくれたらうれしいなぁ~



別窓 | ハイパーヨーヨー | コメント:2
∧top | under∨
| 晴れたらいいね☆ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。